アロエって本当にやけどに効くの?

2018.11.04
af9970047543.jpg

「昔はやけどをしたらアロエを塗ってたよ」

こんにちは。あろえんの杉谷です。僕がアロエ農家であることを人に伝えるとほぼ確実に、

「昔、火傷をした時にアロエを塗ってたよー♪」

と言われます。どうしてもそこで、「はい!アロエは火傷に効くのでこれからも使い続けてください!」とはとても言えませんでして。。本当にアロエは火傷に効果的なのでしょうか?

アロエ←△ ドラッグストア←◯

確かにアロエの葉肉は水分量がとても多くネバリも強いので皮膚を冷やしたり保湿する効果はあるかと思いますが、それは昔皮膚科もドラッグストアも多くなかった時代の話かと思います。

応急処置的な用途として使用することは可能ですが、治りが遅くなり火傷の痕が皮膚に残ってはいけませんよね!ですので、火傷をされた時はまずは流水で患部を冷やし続けることです!数分でなく30分程度冷やすと良いそうです。今は深夜まで営業しているドラッグストアもあるので、そちらで適切な薬を購入してください。

とはいえ、アロエを肌に塗ることは良くないのか?というとそれは違います。葉っぱの皮部分は人によってはかぶれる危険がありますが、葉肉のゲル部分は高い保湿力と、皮膚細胞の再生能力を高める効果が期待されています。重症の火傷の場合は控えた方がよいですが、軽度の日焼けですと身体の熱を冷ましてくれる効果があります。海水浴などに行かれた時にアロエでケアしてもらうとキレイに日焼けができるかと思います。

もうひとつ。蜂に刺された時にもアロエが良い!とも言われていたようですが、こちらも間違いです!傷口から雑菌が入る場合がありますのでこちらも冷やした後に病院へ行ってください!

まとめ

アロエは自然の植物ですので、目に見えない雑菌などが付着している場合があります、蜂に刺された時などの傷口などには多く塗らないことをオススメします。火傷の場合も、すこし赤くなった程度であればアロエで応急処置も良いかとは思いますが、ヒリヒリするなど患部が水ぶくれになっている場合などは無理にアロエを塗りつけるのではなく病院で正しい診療を受けていただけたらと思います。

↓当農園オリジナルの化粧水です。アロエベラエキス50%配合のしっとりと肌に馴染みやすいです。